Lifeonce.Japanのブログ

日本の「ヒト・モノ・コト」を世界へ

《保存版・経穴別の英語表記 (心経〜小腸経)》

こんにちは。SHOです!

 

今回は前回の続きで『手の少陰心経〜手の太陽小腸経』になります。

↓関連記事はコチラ↓

《保存版・経穴別の英語表記 (肺経〜大腸経)》 - Lifeonce.Japanのブログ

《保存版・経穴別の英語表記 (胃経〜脾経)》 - Lifeonce.Japanのブログ

 

経穴の英語表記は基本的に「脈別の英語表記の略経穴の順番の番号」になります。

そこで分かりやすいように以下のように表記していきます。

 

表記例

経穴名(英語表記)

【臨床での活用例】

 

経穴別の英語表記は数が多くなるので、数回に分けて紹介していきます。

これからの記事も今まで同様にプリントアウトしてもらって、上手く活用してもらえると嬉しいです!

  

正経十二経脈(The Twelve Primary Channels)

手の少陰心経(Heart Meridian)

・極泉(HT1)

【腋臭、肋間神経痛、心臓病】

・青霊(HT2)

【肺炎による眼科疾患、前頭神経痛、肋間神経痛、尺骨神経痛、五十肩】

・少海(HT3)

【耳鳴り、目の充血、頭痛、めまい、鼻の充血、歯痛、頸のこわばり、関節リウマ.        チ、尺骨神経痛、心臓病】

・霊道(HT4)

【心臓病、ヒステリー、咽喉腫痛、扁桃炎、尺骨神経痛および麻痺、リウマチ】

・通里(HT5)

【心臓病、ヒステリー、咽喉腫痛、扁桃炎、尺骨神経痛および麻痺、リウマチ】

・陰郄(HT6)

狭心症、心悸亢進症などの心臓の急性症状、鼻血、胃出血、ヒステリー、咽喉腫 痛、扁桃炎、尺骨神経痛および麻痺、リウマチ】

・神門(HT7)

狭心症、精神病、神経衰弱、ヒステリー、便秘、尺骨神経痛または麻痺、手関節炎   またはリウマチ、精神的原因による症状(胃腸病、吐血、喀血、喘息、呼吸困難、産後  の出血)】

・少衝(HT8)

【発熱性疾患による衰弱、手の痙攣】

 

 

 

手の太陽小腸経(Small Intestine Meridian)

・少沢(SI1)

【意識不明状態の気付け、狭心症、胸痛、頭痛、尺骨神経痛、咽頭痛】

・前谷(SI2)

【逆上せ、尺骨神経痛】

・後渓(SI3)

【流行性感冒、寒さによる頭痛、腰痛、関節痛、関節リウマチ】

・腕骨(SI4)

【関節リウマチ、尺骨神経痛と麻痺、耳炎、頭痛】

・陽谷(SI5)

【関節リウマチ、尺骨神経痛と麻痺、耳炎、頭痛】

・養老(SI6)

【瘍や疔などの可能性疾患、五十肩、上肢の神経痛】

・支正(SI7)

【尺骨神経痛や麻痺、中風が原因の尺骨神経痛】

・小海(SI8)

【尺骨神経痛、関節リウマチ、頸・肩・上肢の神経痛、耳の病気】

・肩貞(SI9)

【五十肩、肩関節炎、関節リウマチ、上肢の神経痛および麻痺、眼痛、耳鳴り、難聴】

・臑兪(SI10)

【五十肩、上肢の神経痛、リウマチ、高血圧、項のこわばり、後頭神経痛】

・天宗(SI11)

【胸痛、乳房痛、乳汁分泌液不足、五十肩、上肢の神経痛、肋間神経痛、胸膜炎】

・秉風(SI12)

【上肢の神経痛や麻痺、リウマチ】

・曲垣(SI13)

【肩こり、肩甲部や上肢の疼痛】

・肩外兪(SI14)

【肩こり、肩甲部痛、側頭痛】

・肩中兪(SI15)

【肩こり、項のこわばり、咳】

・天窓(SI16)

【喉の腫れ、耳の疾患】

・天容(SI17)

【偏頭痛、咽頭カタル、扁桃炎、耳の疾患、頸部リンパ腺の腫れ】

・顴髎(SI18)

【顔面神経麻痺および痙攣、上歯痛】

・聴宮(SI19)

【耳鳴り、中耳炎などの耳の疾患、視力障害、蓄膿症、頭痛】

 

 

 

「初心者でも大丈夫!英語学習を始めるならこの本!」 

 

 

バイリンガル女優河北麻友子さんもオススメ!』『購入者満足度96.1%』

《保存版・経穴別の英語表記 (胃経〜脾経)》

こんにちは。SHOです!

 

今回は前回の続きで『足の陽明胃経~足の太陰脾経』になります。

↓前回の記事はコチラ↓

《保存版・経穴別の英語表記 (肺経〜大腸経)》 - Lifeonce.Japanのブログ

 

経穴の英語表記は基本的に「脈別の英語表記の略経穴の順番の番号」になります。

そこで分かりやすいように以下のように表記していきます。

 

表記例

経穴名(英語表記)

【臨床での活用例】

 

経穴別の英語表記は数が多くなるので、数回に分けて紹介していきます。

これからの記事も今まで同様にプリントアウトしてもらって、上手く活用してもらえると嬉しいです! 

 

 

正経十二経脈(The Twelve Primary Channels)

足の陽明胃経(Stomach Meridian)

・承泣(ST1)

【眼科疾患、特に充血や炎症】

・四白(ST2)

【眼科疾患、蓄膿症、三叉神経痛

・巨髎(ST3)

【上歯痛、眼科疾患、蓄膿症】

・地倉(ST4)

【顔面神経麻痺、三叉神経痛、高血圧による言語障害

・大迎(ST5)

【下歯痛、顔面神経痙攣および麻痺、咬筋痙攣、頸部リンパ腺炎】

・頬車(ST6)

【下歯痛、顔面神経痙攣および麻痺、咬筋痙攣、頸部リンパ腺炎】

・下関(ST7)

【歯痛、耳痛、顔面神経麻痺、三叉神経痛、下顎脱臼】

・頭維(ST8)

【偏頭痛、眼科疾患(結膜炎、視力低下)、脳充血】

・人迎(ST9)

【呼吸器疾患(喘息、扁桃炎、気管支炎)、バセドウ病、高血圧】

・水突(ST10)

【喘息、気管支炎、咽喉カタル】

・気舎(ST11)

【咽喉や気管の病、斜頸】

・欠盆(ST12)

【呼吸器疾患(気管支炎、感冒)、上肢の神経痛や麻痺】

・気戸(ST13)

【呼吸器疾患(気管支炎、感冒

・庫房(ST14)

【呼吸器疾患(気管支炎、感冒

・屋翳(ST15)

【呼吸器および心臓疾患、肋間神経痛】

・膺窓(ST16)

【呼吸器および心臓疾患、肋間神経痛、乳腺炎

・乳中(ST17)

【禁鍼、禁灸の穴】

・乳根(ST18)

乳腺炎、肋間神経痛】

・不容(ST19)

【胃痙攣、胃酸過多、胃アトニー、胃拡張、嘔吐、肋間神経痛、咳、喘息、吃逆】

・承満(ST20)

【胃疾患のよる疼痛(胃潰瘍)、腹痛、肋間神経痛】

・梁門(ST21)

【急性胃カタル、胃痙攣、胃アトニー、胃拡張、食欲不振】

・関門(ST22)

【急性胃カタル、胃痙攣、胃アトニー、胃拡張、食欲不振】

・太乙(ST23)

【胃腸疾患、脚気、遺尿症、てんかん

・滑肉門(ST24)

【嘔吐、胃出血、胃痙攣、下腹部痛、消化不良、脱肛、腎臓や脾臓の疾患、精神疾患

・天枢(ST25)

【下痢、便秘、腎炎、膀胱炎、月経不順、子宮内膜炎、子宮出血、精力減退、冷え性

・外陵(ST26)

【腸痙攣、胃下垂、月経痛、副精巣炎】

・大巨(ST27)

【腸痙攣、胃下垂、月経痛、副精巣炎】

・水道(ST28)

腎盂炎、膀胱炎、尿閉塞、膀胱麻痺、尿道炎、子宮位置異常、下腹痛、子宮内膜炎】

・帰来(ST29)

【膀胱炎、尿道炎、卵巣炎、子宮内膜炎、子宮筋腫、月経不順、膣炎】

・気衝(ST30)

【泌尿器、生殖器の炎症疾患】

・髀関(ST31)

【腹痛、外側大腿皮神経痛、股関節炎、中風、下肢の麻痺】

・伏兎(ST32)

脚気、下肢の神経痛や麻痺】

・陰市(ST33)

【冷感(下腹部、腰部、下肢)、膝痛、下腹痛】

・梁丘(ST34)

【胃痙攣、腹痛などの急性胃疾患、下痢、膝関節炎やリウマチ、腰痛、坐骨神経痛

・犢鼻(ST35)

【膝関節炎やリウマチ、水腫、脚気

足三里(ST36)

【胃痙攣、胃カタル、胃アトニー、胃下垂、消化器疾患、坐骨神経痛、腓骨神経痛や麻痺、関節リウマチ】

・上巨虚(ST37)

【大腸カタル、便秘、腓骨神経痛、脚気

・条口(ST38)

脚気、腓骨神経麻痺、胃腸虚弱】

・下巨虚(ST39)

【小腸疾患(消化不良)、脚気、下肢の麻痺、乳房の疾患】

・豊隆(ST40)

【便秘、肝臓病などの消化器疾患、頭痛、てんかん、神経衰弱、ヒステリーなどの機能的疾患、下肢の神経痛や麻痺、痙攣】

・解渓(ST41)

【足関節炎やリウマチ、捻挫、腰痛、腹張、便秘、頭痛、眼や顔面の充血・赤み】

・衝陽(ST42)

【嘔吐、食欲不振、腹部膨満、足関節炎やリウマチ、捻挫、歯の疾患】

・陥谷(ST43)

【足背水腫、足底痛】

・内庭(ST44)

【食中毒、上歯痛、手足の冷え】

・厲兌(ST45)

扁桃炎、ノイローゼ】

 

 

足の太陰脾経(Spleen Meridian)

・隠白(SP1)

【急性腸カタル、月経過多、小児の慢性痙攣状態】

・大都(SP2)

【腹張、嘔吐、胃痙攣、手足の冷え】

・太白(SP3)

【腹痛、嘔吐、便秘、消化器疾患、神経衰弱、ヒステリー、不眠症、足の拇趾麻痺】

・公孫(SP4)

【胃痛、嘔吐、食欲不振、腸出血、消化不良、脱肛、頭痛、足底痛、足の拇趾麻痺】

・商丘(SP5)

【足関節炎やリウマチ、捻挫、心臓病、胃アトニー、胃下垂、婦人病】

・三陰交(SP6)

【月経不順、月経困難症、子宮内膜炎、更年期障害、腎炎、膀胱炎、尿道炎、夜尿症、慢性胃炎、食欲不振、消化不良、腹部膨満感、腸神経痛、腸雷鳴、下痢、下肢の冷え、脚気

・漏谷(SP7)

【腸雷鳴、腹部膨満感、消化不良、ヒステリー】

・地機(SP8)

【糖尿病、急性胃カタル、消化不良、脚気、大腿神経痛、下肢の麻痺、下腿水腫、膝関節炎、関節リウマチ】

・陰陵泉(SP9)

【胃腸カタル、腹部の冷え、更年期障害、高血圧、膝関節炎、関節リウマチ、脚気、遺尿、尿閉

・血海(SP10)

【子宮出血、子宮内膜炎、月経不順、膝関節炎、関節リウマチ】

・箕門(SP11)

【大腿神経痛、生殖器疾患】

・衝門(SP12)

【大腿神経痛、精索神経痛、陰嚢ヘルニア、胃痙攣、子宮痙攣、子宮位置異常から発生する痛み、精巣炎】

・府舎(SP13)

【便秘、腸痙攣】

・腹結(SP14)

【便秘、下痢、側腹痛、黄疸、腸骨下腹神経痛】

・大横(SP15)

【便秘、下痢、感冒

・腹哀(SP16)

【急性胃カタル、胃痙攣、消化不良、腸カタル、肝臓病、胆石】

・食竇(SP17)

【肋間神経痛】

・天渓(SP18)

【肋間神経痛】

・胸郷(SP19)

【肋間神経痛】

・周栄(SP20)

【肋間神経痛】

・大包(SP21)

【肋間神経痛】

 

 

「初心者でも大丈夫!英語学習を始めるならこの本!」

 

 

バイリンガル女優 河北麻友子さんもオススメ!』『購入者満足度96.1%』 

 

 

 

 

 

《保存版・経穴別の英語表記 (肺経〜大腸経)》

こんにちは。SHOです!

 

今回は正経十二経脈奇脈(督脈と任脈)奇穴の順に紹介していきます。

初回は『手の太陰肺経~手の陽明大腸経』になります。

 

経穴の英語表記は基本的に「脈別の英語表記の略経穴の順番の番号」になります。

そこで分かりやすいように以下のように表記していきます。

 

表記例

経穴名(英語表記)

【臨床での活用例】

 

経穴別の英語表記は数が多くなるので、数回に分けて紹介していきます。

これからの記事も今まで同様にプリントアウトしてもらって、上手く活用してもらえると嬉しいです!

 

正経十二経脈(The Twelve Primary Channels)

 手の太陰肺経(Lung Meridian)

・中府(LU1)

【呼吸器疾患(喘息)、胸の苦しさ、喉の痛み】

・雲門(LU2)

【呼吸器疾患(喘息)、胸の苦しさ、喉の痛み】

・天府(LU3)

【鼻出血(高血圧)、胃などの出血、上肢の神経痛、関節リウマチ】

・俠白(LU4)

【心臓疾患、胸内苦悶】

・尺沢(LU5)

【呼吸器疾患、心臓疾患、咽頭痛、眼・鼻の疾患、高血圧、小児痙攣、関節リウマチ】

・孔最(LU6)

【咳や咽頭痛などの呼吸器疾患、発熱性疾患で汗が出ないときの発汗促進】

・列欠(LU7)

【頭痛、首の痛み、風邪の初期の後頭部痛や首の痛み、扁桃炎、顔面神経麻痺】

・経渠(LU8)

扁桃炎、気管支炎、足底痛】

・太淵(LU9)

【呼吸器疾患やそれに伴う胃腸障害、母指痛、手関節炎、リウマチ】

・魚際(LU10)

【肩前面部の疼痛、母指痛】

・少商(LU11)

扁桃炎、咽頭炎

 

 

手の陽明大腸経(Large Intestine Meruduan)

・商陽(LI1)

扁桃炎、脳充血、高血圧、耳鳴り】

・二間(LI2)

扁桃炎、歯痛、鼻血】

・三間(LI3)

扁桃炎、歯痛、鼻血、リウマチ】

・合谷(LI4)

【眼科疾患、高血圧、耳鳴り、歯痛、リウマチ、神経系疾患(てんかん、小児のひきつけ、神経衰弱)】

・陽渓(LI5)

【橈骨神経痛および麻痺、歯痛、耳鳴り、リウマチ】

・偏歴(LI6)

【腱鞘炎、母指麻痺、歯痛、鼻血】

・温溜(LI7)

【歯痛(下歯列)、口内炎、頬の腫れ、肛門疾患】

・下廉(LI8)

【橈骨神経痛および麻痺】

・上廉(LI9)

【橈骨神経痛および麻痺】

・手三里(LI10)

【化膿性疾患、麻痺、脳溢血、脳充血、脳貧血、蓄膿症】

・曲池(LI11)

【上肢の神経痛や麻痺、皮膚病、化膿性疾患、眼科疾患、半身不随、歯痛、咽頭痛、月経不順、頭痛、肩凝り】

・肘髎(LI12)

【上肢の神経痛や麻痺、関節リウマチ】

・手五里(LI13)

【上肢の神経痛や麻痺、関節リウマチ】

・臂臑(LI14)

【上肢の神経痛や麻痺、五十肩、頭痛】

・肩髃(LI15)

【上肢の神経痛や麻痺、肩関節炎、関節リウマチ、半身不随、皮膚病】

・巨骨(LI16)

【上肢の神経痛、関節リウマチ、歯痛、肩凝り、小児の疳の虫】

・天鼎(LI17)

【頸部と咽頭部の異常、扁桃炎、歯痛、肩凝り】

・扶突(LI18)

【頸部と咽頭部の異常、扁桃炎、歯痛、肩凝り】

・禾髎(LI19)

【鼻血、鼻カタル、鼻孔閉塞、嗅覚減退、三叉神経痛、歯痛、顔面神経麻痺】

・迎香(LI20)

【鼻血、鼻カタル、鼻孔閉塞、嗅覚減退、三叉神経痛、歯痛、顔面神経麻痺】

 

初心者でも大丈夫!英語学習を始めるならこの本!』

      

 

バイリンガル女優 河北麻友子さんもオススメ!』『購入者満足度96.1%』

《英語を英語で学ぶ⁉︎ 世界の英語学習の常識》

初心者でも大丈夫!英語学習を始めるならこの本!


English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English


こんにちは。SHOです!

今回は「初心者でも大丈夫!英語学習を始めるならこの本!」ということで、オススメの本を紹介していきます。

英語初心者や大人になってからもう一度英語に挑戦したい方は必見です!

 

 

世界の英語学習の常識とは

突然ですが、皆さんの英語学習方法は正しいですか?

英語を学ぶために、日本語で書かれたものを、日本語で理解していませんか?

 

えっ?そんなん当たり前やん!って思う方も多いでしょう。

実際に学生時代を振り返ってみても、使っていた教材や授業では、“英語を日本語で学ぶ”ということは常識ですよね。

当たり前に学習してきた方法ですが、皆さんはこんなことをよく耳にするかと思います。

日本人は英単語や文法は知っているけど、実際に話せる人は少ない

 

英語を話せない理由は色々と言われていますが、英語を理解してから言葉にするまでのタイムラグが原因の一つだとも言われています。

 

つまり、「英語を聞く→英語を日本語に変換して理解する→日本語で内容を考える→日本語を英語に変換して話す」というプロセスを経て会話をするということです。

 

ん~、実際に書いてみるとよく分かりますが、かなり難しいですよね。

 

これを日本語(第一言語)にすると、

日本語を聞く→日本語で理解する→日本語で考えながら話す」と他の言語を介さずに会話ができます。

この“日本語”の部分を“英語”に置き換えると、とてもシンプルですよね。

 

そもそも英語はあくまでも“言葉を伝えるツール”です。

実際に世界を見てみると、英語を使用している人口は約25%で、第2言語として英語を使用しているのは約80%です。

12813f8156ab196fb35acf194f170f82804be339.gif

参照)Harvard Business Review

 

この英語を学習している国の多くは、英語は英語で学んでいます。

そこで英語を英語で学びたい方にオススメの本がこちら!!

 

 

English Grammar in Use 〜

こちらはイギリス英語版になります。

アメリカ英語版(Grammar in Use Intermediate)もあります。

 

今回は選択肢の多いEnglish Grammar in Useを紹介します。

こちら世界中でベストセラーとなった参考書で、世界各国で英語学習の教科書として使われています。

レベルにより3パターンに分かれていますが、中級(青色)から始めることをオススメします!

 

イギリス英語版のレベル 

◯初級(赤色):Essential Grammar in Use

◯中級(青色):English Grammar in Use

◯上級(緑色):Advansed Grammar in Use

 

 

English Grammar in Useのメリット・デメリット 

メリット

イラストで分かりやすく解説してくれる。

ネイティブ目線の実践で使える英語が学べる。

ネイティブ思考で文法を理解できる。

デメリット

日本語は一切書かれていない。

洋書なので取り扱っていない書店が多い。

英語で理解するまで慣れる必要がある。

 

メリット・デメリットそれぞれありますが、この本を使った後にあなたは必ず

今までの英語学習は何だったんだ!

英語の考え方が変わった

と思うことでしょう。

 

僕もこの本に出会って本当に良かったと思います!

英語を英語で学ぶということは、今までやったことがない方も多いと思います。

ネイティブ(第一言語を英語としている人)と同じ方法で英語を学ぶことによって、英語で物事を考えることができる“英語脳”を作っていくことができると思います。

 

この本を通じて1人でも多くの方が英語をマスターして、今まで意思疎通を取れなかった人々と会話をすることで、多くのチャンスを掴むきっかけになると嬉しいです!

 

 

 

English Grammar in Use購入リンクはこちら

◯初級(赤色):Essential Grammar in Use

 

 初級の目安は英検4級~準2級、TOEIC300~500点

基本を始めから学びたい方にオススメ!

 

◯中級(青色):English Grammar in Use 

中級の目安は英検準2級以上、TOEIC500点以上

中学英語レベルであれば理解できる方にオススメ!

悩んでいる方は、まずは中級から始めてどうしても難しいようであれば、初級に戻ればいいと思います。実際に僕は初級から始めましたが、簡単すぎてすぐに中級を書い直しました(笑)

 

◯上級(緑色):Advansed Grammar in Use

上級の目安は英検1級、TOEIC900点

中級を完璧にマスターした方にオススメ!

中級を3~4回やり終えた後に、購入することを推奨します!

 

 

 バイリンガル女優 河北麻友子さんもオススメ!』『購入者満足度96.1%』

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(症状・疾患②)》

こんにちは。SHOです!

今回は《症状・疾患》のまとめの続きになります。

見逃した!という方は、前回の記事を見返してください。

 

前回の記事はコチラ↓

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(症状・疾患①)》 - Lifeonce.Japanのブログ

 

今回でまとめシリーズ【知識編】は終了になります。

実際に僕が現場で使うものも多く、分かりやすいようにまとめたものなので、是非うまく活用してください!

今までの記事は最後に「関連記事」を載せていますので、そちらからご覧ください。

※ 専門的な用語が出てきますが、詳しい説明は割愛させていただきます。

神経科

neurological disease 神経疾患

migraine 偏頭痛

epilepsy てんかん

seizures(てんかんなど)発作

dementia 認知症

Alzheimer's disease アルツハイマー

Parkinson's disease パーキンソン病

multiple sclerosis 多発性硬化症

stroke/cerebral infarction 脳梗塞

dyslexia 失読症・読字障害

 

 

②精神科

mental illmess 精神疾患

depression うつ病

panic disorder パニック障害

seasonal affective disorder 季節性情動障害

attention deficit disorder(ADD)注意欠陥障害

attention deficit hyperactivity disorder(ADHD注意欠陥多動性障害

psychosomatic disorder 心身症

bipolar disorder 双極性障害(躁鬱病)

post-traumatic stress disorder(PTSD心的外傷後ストレス障害

eating disorder 摂食障害

bulimia 過食症

anorexia 拒食症

night eating syndrome 夜間摂食障害

self-harm/self-mutilation 自傷行為

 

 

代謝内分泌系

thyroid disease 甲状腺疾患

Graves' disease バセドウ病

underactive thyroid/hypothyroidism 甲状腺機能低下症

overactive thyroid/hyperthyroidism 甲状腺機能亢進症

diabetes 糖尿病

gout 痛風

 

 

④整形外科

spinal cord injury 脊髄損傷

concussion 脳震盪

broken bone/fracture 骨折

stress fracture 疲労骨折

joint dislocation 脱臼

muscle strain/muscle pull/muscle tear 肉離れ

bruise/contusion アザ、打撲

blister 血豆、水ぶくれ

cut/wound 創傷

arthritis 関節炎

degenerative arthritis 退行性関節炎

gamglion cyst ガングリオン(結節腫)

osteoporosis 骨粗鬆症

rheumatoid arthritis 関節リウマチ

whiplash injury ムチウチ症

spinal osteoarthritis/spondylosis 脊椎症

lumbar stress fracture/spondylolysis 腰椎分離症

spondylolisthesis 腰椎すべり症

slipped disc/herniated disc/bulging disc 椎間板ヘルニア

spinal canal stenosis 脊柱管狭窄症

pinched nerve/cervical radiculopathy 頚椎症性神経根症

scoliosis 脊椎側弯症

groin hernia/inguinal hernia 鼠径ヘルニア

sciatica 坐骨神経痛

rotator cuff injury 腱板損傷

bursitis 滑液包炎

tendon sheath inflammation/tenosynovitis 腱鞘炎

de Quervain's disease/washerwomen's sprain ド・ケルバン病

tennis elbow テニス肘

carpal tunnel syndrome 手根管症候群

jammed finger/finger sprain 突き指

trigger finger バネ指

trigger thumb 母指のバネ指

artificial joint 人口関節

shin splint シンスプリント

Baker's cyst ベーカー嚢腫

anterior cruciate ligament injury(ACL injury)前十字靭帯損傷

Achilles tendon rupture アキレス腱断裂

ankle sprain 足関節捻挫

bunion/hallux valgus 外反母趾

plantar fasciitis 足底腱膜炎・足底筋膜炎

 

 

⑤内科系・その他

heatstroke 熱中症

dehydration 脱水状態

common cold 風邪

influenza/flu インフルエンザ

fibromyalgia 線維筋痛症

hemophilia 血友病

iron-deficiency anemia 鉄欠乏性貧血

high cholesterol 高コレステロール

autoimmune disesae 自己免疫疾患

blood disorder 血液疾患

bleeding disorder 出血性疾患

cancer 癌

chronic inflammation 慢性炎症

cosmetic implants (美容目的)インプラント

alcoholism アルコール中毒

drug addiction 薬物中毒

chemical dependency 薬物依存

drug abuse 薬物乱用

 

 

感染症

HIV ヒト免疫不全ウイルス

AIDS エイズ

hepatitis B/C  B型・C型肝炎

infectious skin disease 感染性皮膚疾患

strep throat/streptococcus 連鎖球菌性咽頭炎

mononucleosis 伝染性単核球症

sexually transmitted disease (STD)性感染症

 

 

⑦医療品、その他

prescription 処方箋

over-the-counter medicine OTC医療品・市販薬

medication/medicine/drug 薬

plaster/compress 湿布

cold medicine 風邪薬

cough medicine 咳止め薬

fever medication/antipyuretic 解熱剤

aspirin/ibuprofen/acetaminophen アスピリン/イブプロフェン/アセトアミノフェン

pain medication / painkiller 痛み止め

nerve block injection ブロック注射

laxative 緩下剤

antacid 胃の制酸薬

antibacterial ointment 抗細菌軟膏

antibiotic 抗生物質

blood pressure medication 降圧剤

cholesterol drug/statin コレステロールを下げる薬/スタチン

blood thinner/anticoagulant 抗凝血剤

birth control pills 避妊用ピル

asthma inhaler 喘息用吸入器

corticosteroid 副腎皮質ホルモン剤

steroid cream/topical steroid ointment ステロイド軟膏

insulin shot インシュリン注射

diabetes medication 糖尿病治療薬

thyroid medication 甲状腺

sleeping pills 睡眠薬

tranquilizer 精神安定剤

iron supplement 鉄剤

vitamin pill ビタミン剤

diuretic drug 利尿剤

weight-loss pill やせ薬

disinfectant/antiseptic liquid 消毒薬

medical checkup 健康診断

complete medical checkup 人間ドック

health screening 検診

automated external defibrillator(AED)自動体外除細動器

cardiopulmonary resuscitation(CPR)心肺蘇生法

 

 

関連記事

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(基礎)》 - Lifeonce.Japanのブログ

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(東洋医学)》 - Lifeonce.Japanのブログ

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(解剖学)》 - Lifeonce.Japanのブログ

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(症状・疾患①)》 - Lifeonce.Japanのブログ

 

 

バイリンガル女優 河北麻友子さんもオススメ!』『購入者満足度96.1%』 

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(症状・疾患①)》

こんにちは。SHOです!

今回は《症状・疾患》のまとめになります。

こちらは応用編になりますので、まだ覚えていない方は復習も兼ねて今までの記事を見返してください。

 

今までの記事はコチラ↓

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(基礎)》 - Lifeonce.Japanのブログ

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(東洋医学)》 - Lifeonce.Japanのブログ

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(解剖学)》 - Lifeonce.Japanのブログ

 

  今回のまとめは日本だけではなく、海外でも頻度の高いものになります。

《症状・疾患》に関しては、その伝え方が重要になりますが、今回は割愛させてもらいます。もしご質問があれば、お問い合わせください!

※ 専門的な用語が出てきますが、詳しい説明は割愛させていただきます。

①皮膚科

dermatitis 皮膚炎

atopic dermatitis アトピー性皮膚炎

rash 発疹

hives 蕁麻疹

eczema 湿疹

psoriasis 乾癬

heat rash/prickly heat 汗疹

ringworm 白癬(はくせん)

athlete's foot 水虫

jock itch いんきん

tinea infection 白癬菌感染

boil おでき、癤(せつ)

wart/skin tag イボ、疣贅(ゆうぜい)

scar 傷跡

stretch mark 皮膚線条、妊娠線

birth mark 生まれつきのあざ、母斑

skin ulcer 皮膚潰瘍

shingles/herpes zoster 帯状疱疹

bedsore 褥瘡

spot baldness/alopecia areata 円形脱毛

 

 

②肌の悩み

acne ニキビ(痛く芯がある)

pimple/zit ニキビ(痛くなく軽度)

blackhead ニキビ(頭部が黒)、角栓

blemish ニキビ跡

sun spots/age spots/liver spots シミ、肝斑

freckles そばかす

mole ほくろ

wrinkle/facial line シワ

skin laxity/sagging (顔の)たるみ

under-eye bags 眼の下のたるみ

under-eye circles 眼の下のくま

rosacea 酒さ

large pores 目立つ毛穴

dry skin 乾燥肌

oily skin 脂性肌

combination skin 混合肌

sensitive skin 敏感肌

 

 

③呼吸器系

respiratory problems 皮膚炎

chronic cough アトピー性皮膚炎

tuberculosis 発疹

bronchitis 蕁麻疹

asthma 湿疹

pneumonia 乾癬

chronic obstructive pulmonary disease(COPD)汗疹

pneumothorax 白癬

emphysema 水虫

 

 

④口腔科・歯科

gingivitis 歯肉炎

gum disease 歯周病

temporomandibular joint disorder(TMJ・TMD顎関節症

cavity/tooth decay 虫歯

canker sore 口内炎

bad breath/halitosis 口臭

 

 

⑤眼科

eye disaese 眼疾患

glaucoma 緑内障

cataract 白内障

pink eye/conjunctivitis 結膜炎

age-related macular degeneration( ADM)加齢黄斑変性

color blindness 色盲色弱

visual field loss 視野欠損

eye floaters 飛蚊症

drooping eyelid 眼瞼下垂

nearsightedness/myopia 近視

false nearsichtedness/pseudomyopia 仮性近視

farsightedness/hyperopia 遠視

distorted vision/ astigmatism 乱視

double vision 複視

 

 

⑥循環器系

high blood pressure/hypertension 高血圧

low blood pressure/hypotension 低血圧

irregular heartbeat/irregular pulse 不整脈

heart disease 心疾患

angina/angina pectoris 狭心症

heart attack/myocardial infarction 心筋梗塞

cardiac arrest 心停止

vascular dusease 血管性疾患

varicose vein 静脈瘤

peripheral artery disease 末梢動脈疾患

 

 

⑦泌尿器系

falling bladder/prolapsed bladder 膀胱脱

urinary stones 尿路結石

bladder infection/cystitis 膀胱炎

urinary tract infection 尿路感染症

kidney disease 腎臓疾患

nephritis 腎炎

kidney stones 腎臓結石

dialysis 人工透析

 

 

⑧消化器系

bowel movement 便通

gastrointestinal problems 胃腸の問題

gastroprosis 胃下垂

gastritis 胃炎

stomach ulcer 胃潰瘍

food disease 食中毒

Crohn's disease クローン病

ulcerative colitis 潰瘍性大腸炎

irritable bowel syndrome(IBS過敏性腸症候群

hemorrhoid 痔

liver disease 肝臓疾患

gallstones 胆石

appendicitis 虫垂炎

 

 

⑨婦人科系

painful period/dysmenorrhea 月経困難症・月経痛

absent period/amenorrhea 無月経

endometriosis 子宮内膜症

fibroid/uterine myoma 子宮筋腫

ovarian cyst 卵巣嚢腫

uterine prolapsa 子宮脱

partial removal of the uterus 部分子宮摘出

complete removal of the uterus 完全子宮摘出

menopausal symptoms 更年期障害

 

 

⑩男性生殖器疾患

prostate disease 前立腺疾患

testicular swelling 陰嚢腫脹

 

 

関連記事

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(基礎)》 - Lifeonce.Japanのブログ

《鍼灸師のための英語学習 まとめ(東洋医学)》 - Lifeonce.Japanのブログ

鍼灸師のための英語学習 まとめ(解剖学)》 - Lifeonce.Japanのブログ

 

バイリンガル女優 河北麻友子さんもオススメ!』『購入者満足度96.1%』

《鍼灸師の未来が危ない⁉︎》

こんにちは。SHOです!

 

突然ですが、現在の日本で鍼灸師の人口はどのように変化しているかご存知ですか?

知っている方も多いとは思いますが、2006年から2016年の10年間で厚生労働省のデータによると、鍼灸師の数は増加傾向にあります。 

イメージ_1.jpeg

参照)平成28年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況 - 厚生労働省

 

しかし、実際に資格を取ったあとに、鍼灸師として働いているのは1~2割と言われています。

これはとても悲しい現実ですね。理由としては色々とありますが、「鍼灸師ではお金が稼げず、将来が不安だから、、、」という意見が多くあります。

せっかく鍼灸師として、多くの方を健康に導くことができて、他人の人生を変えることができる資格があっても、それを活かさないのは残念なことです。

 

それに3~4年間の時間と約500万円の費用をかけて取った資格を使わないのは、とても勿体ないですし、同時に私たち鍼灸師が業界の未来を魅力あるものにしていくことへの使命感を感じています。

  

また、日本での鍼灸の受療率(施術を受ける割合)は7~8%と低位を推移しており、2013年は5.6%、2014年には4%台まで落ち込んでいました。

更に開業3年以内に廃業する鍼灸院は8割を超えると言われています。

 

一方、海外では鍼灸への関心は非常に高く、鍼灸師としての地位も確立されている地域も多くあります。

国によっては医師と同等の立場で認識されており、鍼灸が国家資格になっていたり、その国の医師免許を取得する必要があることもあり人々からの信頼も厚いです。

また、海外では未病予防の意識が高く、食事管理や運動はもちろん、代替医療のひとつとして「鍼灸」を利用していることも多いです。

 

鍼灸業界はまだまだ伸びしろのある、大きな可能性を持つブルーオーシャン(チャンスの多い)マーケットであると考えています。

そこで、今後の鍼灸師の道しるべとして日本での鍼灸への受療率を上げるとともに、海外へのルートを確立し、可能性を拡大していくことが私の使命だと思っております。

また、海外を目指す鍼灸師のために、今後さらに多くの《鍼灸師のための英語ツール》を記事に上げていくので、ぜひ活用して一緒に鍼灸師の未来を作っていきましょう‼︎